結婚指輪を買ったのに・・・離婚。

私は名古屋に住む35歳の女です。

女性にとってアクセサリーはとても憧れの物で、そして、自分をエレガントに、華やか演出できる素晴らしいものです。

その中でも指輪はまた一つアップされた意味をもつものです。それは、婚約指輪であり、結婚指輪です。婚約指輪は、右手に薬指にする、結婚を意味する初めての印の指輪です。

そこから、お互いを知り合って、良いことも悪いことも知りその上で結婚を決めるものです。そして、結婚指輪は、左薬指にはめる、永遠の互いを誓い合い、ここから共に一つになって生涯を歩いていくという証の証拠の大事で一番大切なものとなります。

この、右手にする指輪と、左手にする指輪の意味、思いは違います。そして、左手薬指にはめる指輪は、生涯一つと決めた指輪です。だから、これだけ大切で一度のものだから、その指輪、結婚指輪を選ぶ時は、生涯まで共に大切に互いを思い抜ける、どんなことがあっても共に歩いていくという思い、誓いがその指輪に込められる、生涯はめられる誓いの指輪が良いです。

永遠にをちゃんと考えたものをもらえることが大切です。結婚とは、良いことばかりではないから、悪い時こそ、互いを、思えることが結婚だと思います。だからこそ、その結婚指輪には、そんな思いを込めて、もらいたいです。

結婚指輪のもつ思いは本当に重たいです。その指輪でどんなに離れていても分かり合える二人だけの強いものです。だから、指輪というものは丸くその指輪を包んでくれるものなんだとも思います。その、互いの思いを、誓いを、結婚指輪の丸い思いのように、誓い合って、結婚指輪をもらいたいです。

そして、お互いのその思いで、互いの、左手の薬指に、生涯の誓い、思い、たった一つの二人だけの指輪を、互いの左手の薬指にはめあいたいです。

そんなことを思いながら愛を誓い合った二人。私たち。結果、3年後には夫のうわきで離婚しました。どうしても許せなかったんです。同じ経験をした友達に教えてもらったこのサイトから探偵さんを選びましたね。

さすがに浮気現場の写真を見た時はショックでした・・・。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です