未分類」カテゴリーアーカイブ

結婚指輪を買ったのに・・・離婚。

私は名古屋に住む35歳の女です。

女性にとってアクセサリーはとても憧れの物で、そして、自分をエレガントに、華やか演出できる素晴らしいものです。

その中でも指輪はまた一つアップされた意味をもつものです。それは、婚約指輪であり、結婚指輪です。婚約指輪は、右手に薬指にする、結婚を意味する初めての印の指輪です。

そこから、お互いを知り合って、良いことも悪いことも知りその上で結婚を決めるものです。そして、結婚指輪は、左薬指にはめる、永遠の互いを誓い合い、ここから共に一つになって生涯を歩いていくという証の証拠の大事で一番大切なものとなります。

この、右手にする指輪と、左手にする指輪の意味、思いは違います。そして、左手薬指にはめる指輪は、生涯一つと決めた指輪です。だから、これだけ大切で一度のものだから、その指輪、結婚指輪を選ぶ時は、生涯まで共に大切に互いを思い抜ける、どんなことがあっても共に歩いていくという思い、誓いがその指輪に込められる、生涯はめられる誓いの指輪が良いです。

永遠にをちゃんと考えたものをもらえることが大切です。結婚とは、良いことばかりではないから、悪い時こそ、互いを、思えることが結婚だと思います。だからこそ、その結婚指輪には、そんな思いを込めて、もらいたいです。

結婚指輪のもつ思いは本当に重たいです。その指輪でどんなに離れていても分かり合える二人だけの強いものです。だから、指輪というものは丸くその指輪を包んでくれるものなんだとも思います。その、互いの思いを、誓いを、結婚指輪の丸い思いのように、誓い合って、結婚指輪をもらいたいです。

そして、お互いのその思いで、互いの、左手の薬指に、生涯の誓い、思い、たった一つの二人だけの指輪を、互いの左手の薬指にはめあいたいです。

そんなことを思いながら愛を誓い合った二人。私たち。結果、3年後には夫のうわきで離婚しました。どうしても許せなかったんです。同じ経験をした友達に教えてもらったこのサイトから探偵さんを選びましたね。

さすがに浮気現場の写真を見た時はショックでした・・・。

30代だけど脱毛に通ってるくらい若々しい

私は現在兵庫県姫路市に住んでいて、実家が東京です。帰省する時に高速バスが一番安いので、よく利用しています。新幹線とかですと高いですからね。

高速バスのチケットは、今、インターネットで注文して、ローソンの機械で発券できるんですよね。本当に便利になりました。

私は古くからの高速バスユーザーですが、昔は高速バスセンター(バスの大きな営業所)などに空席確認をして、チケットを買いに行ったものです。高速バスの利用にも時代の変化を感じます。 昔は緊張して乗っていた高速バスですが、今は慣れたもので、出発するとすぐに眠れるようになりました。

その思い出としては、出発後わりとすぐに寝てしまい、ふと目が覚めると、前の席の初老の男性が、かなり深めにリクライニングを倒して、いびきをかきながら寝ていました。私は、あまりリクライニングを倒さない派なので、自分の顔のかなり近いところにおじさんの寝顔があったのが恐ろしかったです。

東京⇔姫路間のバスは、あまり種類がないので、スタンダードタイプなのですが、できればもっとプライベート空間を確保できるバスに変えてほしいものだと、心ひそかに思っています。

そんな私は30歳になった事もあり身体の事をもっと気遣って生活しないといけないと思い始め、健康の為にまずは食生活を改善しました。

最初にした事は、1日3食をきちんと食べる事でした。

私は朝はギリギリまで寝ていたいタイプで、朝ご飯を食べる時間は朝の準備時間には無かったのですが、朝ご飯をきちんと食べる事で健康にも良いですし、ダイエット効果もあると友人から聞いたので、少し早く起きて朝ご飯をきちんと食べる様にしました。

朝ご飯を食べる事で朝から便通がとても良くなって、さらに頭もしゃきっとなって仕事も午前中から順調に進める事が出来ました。

また、朝ご飯を食べ始めた事だけでなく、野菜中心の食生活に切り替えました。 野菜は好きなのですが、どうしてもがっつり食べたい事もあり晩ご飯などはお肉中心のおかずになっていました。

ですので、お野菜のみでもメインになるおかずを研究して晩ご飯は野菜を中心とした食生活を心がけました。

また、サラダも1日3食食べる様にしたのですが、サラダを毎食食べる事で身体の調子が良く風邪もひきにくくなっただけでなくて、肌の調子もとても良くなりました。

そして、食生活の改善で身体が健康になってきたので、さらに健康を維持する為に適度な運動を行いました。

運動はあまりに辛いものだと続かないので、近くの公園にウォーキングコースがあったので夜にそのウォーキングコースを2周歩く事を行いました。

2周でもかなりの距離になるの汗も沢山かけましたし、とにかくウォーキングが終わった後はとても気持ちよかったです。

数年前からずっと、股関節痛に悩まされていたんですが、適度な運動・ストレッチなどで痛さも無くなり、肉体的には20代前半ぐらいに戻ったんでは?って思うぐらいですね(^_^)v

気分も若くなってきたので、最近お肌のために脱毛サロンに通っています。姫路市で人気のなるべく安い脱毛サロンを探しました。明らかに毛の量が減ったので、通ってよかったです♪

生活にゆとりがほしい!

ボーナスを貰うたびにもう少しお給料が良ければと思います。

私が出産前働いていた会社では月々のお給料は約20万、ボーナスは夏で40万、冬に60万くらい貰えて、年収は旦那よりも私の方が上でした。

それが出産を機にやめることになり今は専業主婦。専業主婦になったとたんに、貯金は減っていく一方。

カードローンで買い物をすることもありますし、車のローンもあるので支払いばかりです。

旦那のボーナスの額を見るたびに「私だったらもっと貰えていたのに」「(まだ働いている)同期はもっともらえているんだろうなあ」と思うのですが、旦那的には「結構大きい額でしょ?」と思っているので、口に出して言うことはできません。

私の根が貧乏性というか節約体質なので、ボーナスを貰ったからと言って旅行に行こうとか大きいものに使うつもりはなく、多少旦那のお小遣いにまわる以外は、貯金にまわしています。

子供が1歳4ヶ月ですが、月々の生活は赤字ギリギリ。これからかかる教育費や生まれるかもしれない2人目のことを考えると生活は厳しいです。

来年は消費税10%になるかもしれないし、収入は増えないのに出費は増えるばかりです。
旦那もそれを認識しているようですが、貯金がある程度の額貯まっているので、「何とかなるでしょう」と思っています。

子供を預けて働きたいのですが、保育園が決まらないと働けない→保育園に入るためには就業証明が必要の負のループで、子供が幼稚園に上がるまでは働けそうにありません。

働いているママを見ると大変だなあと思うと同時に、収入があって羨ましいと思います。
あと5万月々の給料が上がったら、今住んでいる部屋(築20年、家賃7万円の賃貸アパート)から出てもっと築年数の新しい部屋に住みたいです。
で、子供に1つくらい習い事をさせてあげたいです。

ちょっと大きな買い物をする時は専業主婦でも使えるカードローンを利用して購入しています。現金一括で支払いをしたいところなのですが、一気に手元のお金が無くなってしまうことに不安があります。

妄想は膨らむばかりですが、現実は追いついてきません。とりあえず家事の合間に内職するのが精一杯。
幸せな人生を歩むのにお金だけが大事というわけではありませんが、お金がなければやりたいこともできないので、お金は大事だと思います。